We will deliver “a warm time and space” to the world through Bizen ware.

MESSAGE

Shinri Murakami

私たちの思い

私たちは、地域を活性化し、地域に恩返しをするため、備前焼の素晴らしさを世界中に発信します。

私たちは、備前焼を通じて世界中に「ぬくもりのある時間と空間」をお届けします。

私たちは、備前焼1000年の歴史を受け継ぎ、伝統をさらに磨き上げ、新しい価値の創造に挑戦し続けます。

代表あいさつ

当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

備前焼商店「japanese-bizen-ware」は、2013年12月、国が実施する「地域需要創造型等起業・創業促進事業」の審査を通過し立ち上げた備前焼のネット販売業です。

「備前焼の素晴らしさを世界中の人に知ってもらいたい。備前焼は世界に通用する焼物だと証明することで、備前の人たちが自分の街を誇りに思えるようにしたい。備前焼を広めることで陶芸家を志す若者が増えてほしい。」このような思いで、この事業をスタートしました。

準備を進める中で自分の無力さを痛感し、また、課題の多さに圧倒され、何度もくじけそうになりましたが、多くの方々にご協力頂いたおかげで2014年10月、当サイトをオープンすることができました。ご尽力頂いた皆様方には、大変感謝しています。本当にありがとうございました。

私自身、備前市で暮らし、身近に備前焼がある生活を送るなかで、備前焼が持つ伝統美に魅了されました。備前焼のお皿に料理を盛り付けると、それだけで食卓が味わい深い空間に一変します。備前焼の花器に花を生けると、花の美しさが際立ち、心が落ち着きます。このサイトを通じて、世界中の皆様が生活の中に備前焼を取り入れ、ぬくもりのある時間と空間を味わって頂けることを願っています。

日本の伝統工芸品である備前焼を世界に伝え、備前に恩返しをする。私たちができることなどちっぽけなことでしかないかもしれません。しかし、このサイトを立ち上げることで一人でも多くの方が備前焼に興味を持って頂けたら幸いです。

備前焼の伝統や文化、そして、作家の皆様の思いを正確に世界へ伝えるべく、これからも精進していきたいと思いますので、今後とも備前焼商店「japanese-bizen-ware」をよろしくお願いいたします。

備前焼商店「japanese-bizen-ware」
代表 村上心理